おまとめローンのメリットって? – 2月 6th, 2014

今現在おまとめローンを利用されている方もいらっしゃるかとは思いますが、そのメリットについてご存知でしょうか?
おまとめローンとは複数ある支払先を一つにまとめるものなのですがそうすることで金利が低く設定されている、これは一番のメリットとされています。
それですので、複数借入をしていて返済を続けるよりもおまとめローンに切り替えた方が少々お得になるのです。
決してチャラになるわけではないので、そのことを頭に入れておくようにして下さいね。


・おまとめローンの審査について知っておきたい

おまとめローンを利用する際に必要になるのが審査なのですが、この審査は厳しいという声が上がっているみたいです。
ですが、それはきちんと確認をしているという証拠ですので、よほどのことが無い限りは比較的に大丈夫なのではないかと思います。
落ちる方は借入を服薄宇しているとかブラックリストに載ってしまっているなどそういった方ですので、恐らく比較的多くの方が問題ないかと思います。
心配な方は信用情報機関という場所でご自身の情報を確認できますのでご確認を!


・借入はあまりしないようにしましょう

ここで注意したいのが、おまとめローンの期間中の借入を避ける事です。
やはりこの期間に借入をしてしまいますとイメージが少々悪くなってしまいますので、まずは返済を終わらせることを目標にされた方がよろしいかと思いますよ。
きちんと完済をしてから余裕をもって計画的に借入をする、というふうに改善していくと一番良いかと思います!

参考サイト:おまとめローンのメリットとは?

審査がゆるすぎるおまとめローンには注意 – 10月 4th, 2013

複数の借金で首が回らないからといって、安易に審査のゆるいおまとめローンに食いつかない様にしましょう。おまとめローンにも悪質な業者は存在しており、そういうところで申し込みをすると非常に高い金利がかかってしまい、結果的に返済が困難になります。悪徳おまとめローン業者を選ばないために、どういったポイントに気をつければいいのかをお教えしましょう。


審査がゆるすぎる・条件が良すぎるおまとめローンに注意

借入の件数は無制限で金利も安いなどと宣伝しているおまとめローンは悪徳業者である可能性が高いです。多重債務で困っている人はつい甘い話に流されてしまいそうになってしまいがちですし、審査がゆるいところで申し込みをしたいのは誰でも同じですが、充分な注意が必要です。おまとめローンはすでに複数の借金を作ってしまっている人が審査を申し込むローンですから審査は多少厳しくなります。ですので、あまりに審査がゆるすぎる様な場所には注意するべきなのです。(参考サイト:おまとめローンNAVI)


おかしいと感じたらすぐに相談を

もしも万が一こういった業者を利用してしまった場合は消費者センターや弁護士にすぐに相談しましょう。せっかく借入を一本化して返済を楽にしようと思っていたのに、逆に返済がきつくなっては本末転倒ですから慎重に選ぶ様にしてください。

おまとめローンで完済したカードローンを利用する場合 – 10月 4th, 2013

「おまとめローンによって借入を一本化した後、元々使っていたカードローンはもう利用できなくなってしまうのか?」という疑問を抱く人は多いのではないでしょうか? おまとめローンに申し込むということは、申し込み先の金融機関に今ある借入を一括で返済してもらうことになります。そうすると借入額自体は減りませんが、それまで借入をしていたカードローンから見ればあなたは立派な完済者です。それならば、おまとめローンを利用しながらカードローンも利用できるという理屈になりますが、本当にそうなのでしょうか。


おまとめローンとカードローンの両立

おまとめローンによって完済したカードローンを使うことは決して不可能ではありません。ですが、おまとめローンによって完済が済んだという事実は向こうにも伝わっているので、それだけ金銭的に余裕が無い人であると判断されてしまいます。よって、利用が出来なくなる会社もあるということは念頭に置いておきましょう。


件数は減るが金額は減らないので要注意

借入の金額よりも件数を重視しているカードローンの場合でしたら利用は可能でしょう。しかし、せっかく借入を一本化させることができたのですから、まずはそちらの返済を優先して行なうべきです。その点だけ頭に入れておいてください。

おまとめローンはどれくらい借りれるのか – 8月 28th, 2014

おまとめローンは複数の借り入れをひとつにまとめることができる、銀行や消費者金融が行なっているサービスです。複数の借金があり返済に苦しんでいる人にとって大きな助けになります。しかし、複数の借金をまとめるということは金額が大きくなりがちですが、一体どれくらい借りれるのでしょうか。


<上限を決める総量規制>

おまとめローンには総量規制が影響する場合があります。消費者金融はこの総量規制があり、年収の3分の1までしか借りることができません。銀行ではこの規制はかかりませんが、こちらのほうが審査は厳しく借りれる金額は小さくなってしまいがちなので、基本的には年収の3分の1という数字がひとつの目安になるでしょう。


<実際にはどれくらい借りれるものなのか>

ではおまとめローンは実際にはどれくらい借りれるのでしょうか。もちろんそれらは条件で変わります。例えば担保や保証人がいる場合は借りられる金額が大きくなります。無担保で保証人も不要なものがほとんどの消費者金融では利子が大きくなります。何より影響するのは収入です。総収入が多ければその分借りることができる金額も大きくなります。それでもおまとめローンの金額が足りていない、どの金融機関でも必要なお金を借りることができないといった場合は債務整理を視野に入れる必要があるでしょう。

おまとめローンと女性 – 8月 11th, 2014

やはり、金融機関を利用している人は男性の方が多いようですが、女性も増えてきています。
近年では、女性専用のおまとめローンも出てきているから、とても助かるようになってきました。
ただ、初めてだと言う人は申し込むのも不安ですし、緊張することもあるかもしれません。
最近では、相談することも出来るので、困っている人は連絡をして相談してから決めるのがいいかも。


・おまとめローンで気を付けたいこと

気を付けたいことは特にありませんが、やはり一番は計画性なんじゃないかと思います。
もちろん、おまとめローンに申し込みをすることも大事ですが、計画性が一番。
計画を立てて返済していかないと、後々返済できなくなってしまったりするので、しっかりしましょう。
女性専用のおまとめローンだから融通が利くと言うわけでもないので、油断しないようにして下さいね、


・注目されている場所を見つけて

金融機関を選ぶ時は、注目されている場所を選ぶようにして下さい。
名の知れない場所でおまとめローンを利用するのは少々危険なので、比較サイトなどを利用してみて。
金利や返済日を比較しながら、一番自分が信頼できるところを選ぶようにして下さいね。
時間がある場合は、利用したい先の口コミを検索して見るのもアリです。

おまとめローンが一時的に返済できないときはどうする? – 5月 30th, 2014

おまとめローンにして一安心、順調に返済をしていたけれど、急に出費が重なって今月は返済できそうにない。こんなことはない方がいいですが、ないとは言い切れません。そうなったとき、どうしたらいいか知っておきましょう。


<まずは連絡を>

返済できそうにないとわかった時点で、すぐにおまとめローンの借入先に連絡をいれましょう。何も連絡しないのはいけません。借入先に与える印象が悪くなってしまいます。連絡してどういう状況か、いつなら返済できるかを伝えましょう。一部だけでも返済できるならそれも伝えましょう。返済が遅れた分は遅延金がつくことになりますが、すぐに信用情報に遅延が記録されることはありませんし、借入先も事情がわかればある程度待ってくれるはずです。返済額に無理があるようなら、返済額や返済方法について相談してみるのもいいでしょう。きちんと返済する意思を示せば、相談に乗ってもらえる可能性は高いです。


<とにかく返済できるように努力しよう>

おまとめローンを利用することになったのは、そもそも無理な借入をしてしまったから。一時的だとしても返済ができないということは、計画性やお金の使い方に問題があるのかもしれません。もう一度、自分を振り返ってみましょう。そして、返済のためにできることはしましょう。

おまとめローンを視野に入れた返済計画の立て方 – 4月 9th, 2014

おまとめローンは、ご自身の自転車操業を「まだ大丈夫」と思っているうちにこそ視野に入れておいた方がいいサービスです。なぜかというと多重債務の悪循環に陥ってからでは、条件の良い銀行に申し込める確率が下がってくるためです。場合によってはおまとめローンの申し込み自体危うくなるケースもあります。このあたりは個人差があるので一概には言えません。しかし多重債務になっている方は、おまとめローンにした場合どれくらい月々の返済額が減るのか早い時期にチェックだけでもしておいた方がよいでしょう。


<おまとめローンで返済計画を立てるメリット>

おまとめローンは任意整理とのちょうど境界線上に位置している返済方法です。任意整理が難しい場合は自己破産になりますが、次の段階に行く手前の余裕のある時点で、次の段階のことを考えておくと計画が立てやすいようです。自分の置かれている状況がより明確になるためです。あまり一本化にするような危機を感じていない人程もしものときのことを考え、どのくらいの債務のときはどのような返済パターンになるのかを予めシミュレーションしておくのも一つの方法です。

その結果、金利も安く支払期日も一本化できるならこちらの方がいいじゃないかとすぐに乗り換えてしまってもかまいません。しかしこのシミュレーションでの狙いは、どのくらいの状況になったら一本化した方がいいのかをシミュレーションであれこれ試行錯誤するその過程にあります。口コミなどで情報収集するのも良いでしょう。一本化にした場合の返済パターンも視野に入れながら、自分の現在の返済計画を見つめなおしてみるのもよいのではないでしょうか。

おまとめローンで完済を目指していこう – 3月 24th, 2014

おまとめローンを利用して、完済を目指していきたいとは思いませんか?
複数ある金融機関から借入ローンをしていて、月に何度も返済日があって返済をしていくのは苦しいですよね。
金利手数料もそれぞれ支払う事になりますので、経済的にも精神的にも負担が大きいのではないでしょうか?
そこでお勧めしたいのが、このおまとめローンなんですよ。


・おまとめローンはとても便利

おまとめローンを利用しますと、今まで複数あった返済日を一つにできますし金利手数料の重複支払いもなくなりますからとてもいいですよ。
そうなることで、経済的にも精神的にも負担が少しなくなって安心できるのではないでしょうか。
ストレスもなくなりますから、余裕をもって返済することが出来ますのでライフスタイルも少し変わってくるでしょう。
少しずつで構いませんので、返済額を減らしていくようにして完済を目指してみませんか?


・自分に合った場所を選ぼう

おまとめローンを利用したいと思っても、どちらの金融機関を選んだらいいかなんてわかりませんよね?
そこで、お勧めなのがネット検索をして出てくるランキングなのです!
もちろん、サイトによりランキングが異なりますから複数見てもらいたいのですが、詳しい説明も掲載されているのでわかりやすいです。
また、その金融機関についての評価などについて調べてみるのもいいですね。

おまとめローンを初めてご利用される方へ – 12月 26th, 2013

多くの方々がおまとめローンを利用していると思いますが、初めての方はさっぱりわかりませんよね。
金利とか実質年率、おまとめローンという言葉自体よくご存じないかもしれないですね。
おまとめローンというのは複数あった支払いを一つにまとめて支払う形のことです。
とは言っても、やはり初心者の方にはピンときませんしキャッシングと聞いただけでも不安な気持ちを抱いてしまう事かと思います。
ですが、いくつか注意しながら正しく利用すれば大丈夫です。
気を付けたいことは、その利用先の会社の登録番号などをきちんと確かめる事と金利などの条件について前もって調べておくことです。
面倒だという方もいるとは思いますが、この点をしっかりおさえておけば安心です。


・おまとめローンには色々な種類があります!

おまとめローンと言っても現在では多くの種類がありますので、選ぶのも大変だと思います。
即日キャッシング、低金利キャッシング、中には女性専用のキャッシングもありますので選び方は人それぞれかと・・・。
ですが、即日ならいざという時に助かりますし、低金利というのも嬉しいですよね。
女性専用は女性の為のものなので、女性にはこちらがお勧めです。
スタッフの方も女性なので、変に緊張したりせずに相談が出来るのではないかと思います。

おまとめローンは何が良いのか – 10月 31st, 2013

おまとめローンという言葉はよく聞きますよね。ローンを利用したことがある人なら絶対に聞いたことがある言葉でしょう。言葉は聞きますが、おまとめローンの利点とは一体何なのでしょうか。


・おまとめローンの利点はここだ

まず、第一にあげられるのは、毎月の返済日が一日ですむということ。何日にもわたって、何社にも返済をするのは、想像以上にしんどいものがあります。精神的にも肉体的にも厄介です。もうひとつは、複数社に支払っていた利息が一つになり、人によって差はありますが、利息が少なくなるという事です。長期にわたって返済をするので、少しでも安くなれば、総額にすると意外とお得という事も考えられます。


・まとめるとき気を付けなくてはならないこと

一方、気を付けなくてはならないこともあります。それは、むやみに全てまとめてはいけないという事。まとめるよりも、安い利息で借り入れしているローンがある場合は、それはまとめてはいけません。本末転倒になってしまいます。まとめるものと、まとめないもの、しっかりと考えてから申し込みをするようにしましょう。また、審査に関しても、普通のローンよりも、既に借り入れをしているということから少し厳しい可能性もありますので。審査は慎重に行いましょう。

おまとめローンで本当に楽になるの? – 10月 4th, 2013

おまとめローンで借金をまとめると楽になるというけれど本当に楽になるの?実際に利用してみるまで私はずっとおまとめローンなるものを疑ってみていました。どうせ金融機関の新規顧客ゲット作戦に過ぎないのだろうと穿った目で見ていたのも事実です。しかし実際は、おまとめローンのおかげで完済することができたのです。


おまとめローンは本当に得?

これはあくまで私個人のケースなのですが、私は3社から合計で190万を借りていました。毎月の給料からはどう頑張っても毎回4万程度しか返済出来ず、ほとんどが利息分なので元金がほとんど減らない状態にずっと悩んでいました。あれもこれも我慢して何とか4万を返済に充てているのに、ちっとも減らないという状態に苛立ってもいました。しかしおまとめローンで相談して返済プランを立ててもらった所、利息が7%ほど下がり、完済までの返済回数で言うと7年かかるところが5年で済むということを教えてもらいました。当時私は29歳で、そろそろ結婚のことも考えていかないといけないという年齢だったので、結婚資金を貯めるためには1年でも早く完済したいと焦っていました。


蛮勇は英断だった

あの時は焦るあまりに半ばやけくそで「じゃあお願いします」といいましたが、蛮勇振るったかなと思っていたものの、今となっては英断だったと思っています。ボーナスもほぼ全額つぎ込んで早め早めに返済したおかげで4年足らずで返済出来ました。

借入予定がある方のおまとめローン – 10月 4th, 2013

おまとめローンを利用して、債務の一本化を図ったあとに新規の借入れが必要になる事が予想される方はその事も視野に入れておまとめローン選ばなければなりません。おまとめローンはおまとめを専門にするものと、限度額が高い事を理由におまとめローンとしても利用可能ですよ、広告している多目的なカードローンの二つがあります。


返済専用のおまとめローン

注意したいのは、おまとめ専用商品です。返済専用である場合が多いので、将来まとまったお金が必要になる予定のある方は利便性に欠ける可能性があります。できれば、新しい借入を作らない方法を模索すべきではありますが、どうしてもという方は始めから新規借入可能な商品を選ぶべきでしょう。おまとめ専用ローンでも、返済が進めば借入が可能になるものもあるようです。商品内容を詳しく調べておきましょう。また、貯蓄と返済を両立しやすいサービスを提供しているものもあるようです。


どうしても新規の借入が必要なら

限度額が大きいカードローンをおまとめローンとして利用する場合は、限度額内ならば新規の借入も可能です。「限度額内であれば、繰り返し利用可能」というのがカードローンのメリットでもありますから、当然の事かもしれません。しかし、常に新規の借入が可能という環境は「甘え」に繋がりやすく、「完済」という明確な目標を見失わないように気をつけましょう。

おまとめローンの留意点 – 10月 4th, 2013

おまとめローンは返済日の統一や利息の減少が見込め、心理的負担が減る大変便利な商品です。しかしだからといっておまとめの力を過信してはいけません、おまとめローンにもできる事とできない事があるからです。ローン一本化関連の商品を利用する上では以下の事を覚えておく必要があります。


誰でも審査に受かるわけではない

おまとめローンは多重債務者の救済手段として広く注目を集めていますが、だからといって会社側も慈善活動としておまとめを運営しているわけではありません。その為当然一本化しても返してくれる見込みの無い人間に会社はお金を貸す事ができません。例えば借入先の数が4社以上に及ぶとおまとめローンでも利用は難しくなる他、記載情報に嘘がある、信用情報に傷がある等に該当する人の審査は厳しいものとなるでしょう。


おまとめローンで借入額は減らない

またもう忘れてはいけないのが、おまとめローンはゴールではなくあくまでスタート地点だという事です。おまとめはバラバラに存在していた借入を一箇所にあくまでまとめる行程の事であり、借入額そのものが減るわけでもまとめた借入を返さなくていいわけでもありません。もちろん審査に受かる事ができれば多重債務の状態より返済はずっと楽になります、ただこれらの事をしっかりと心の片隅に置いておきましょう。